このエントリーをはてなブックマークに追加

健康維持効果が期待できる入浴

健康維持は、高価な器具やサプリメントを利用するだけでなく、日常的な習慣からでも可能です。その1つが入浴です。入浴は、単に1日の汚れを落とす以外にも様々な効果が期待できる行為です。入浴がもたらす健康効果としては、まず体を温めてくれるという点が挙げられます。特に冬は、冷え切った体が温まり、血液の循環を良くする効果があります。お湯の適度な水圧は、体をマッサージするのと同じような効果が期待できます。水圧マッサージによって、体内の巡りが活発になります。体が温まると自律神経に作用して、リラックスする効果もあります。

ただ、体調が悪い時や飲酒後などの入浴は、かえって健康に良くない状態を招いてしまう可能性があります。健康維持を考慮して入浴するなら、入浴効果が引き出せそうな状態の時を選びましょう。バスタブに入ったら、お湯に浸かりつつツボ押しやマッサージをすると、より疲労の回復や代謝アップの効果が高まります。入浴剤を気分で変えて楽しむのも、リラックス効果アップにおすすめです。

入浴は、特別な行為ではありません。しかし健康維持に効果のある要素が沢山あります。マッサージや入浴剤を工夫して、入浴の効果を高めてみましょう。少しの工夫をすることで健康に作用し、毎日のお風呂も楽しみになるでしょう。

ピックアップ情報



Copyright(c) 2017 ウォーキング開始のきっかけ作りで認識する健康維持の必要性 All Rights Reserved.