このエントリーをはてなブックマークに追加

健康的に生きるために

健康的に生きる、というと早寝早起きをし、質素で健康的な食事を心がける、という人がいますが、それももちろんよいのですが精神的に満足できるかは別です。おいしいものを食べなければストレスがたまってしまうかもしれませんし、おいしいものを食べることでストレスを発散し、マイナス部分を越えるプラスを得ることも可能です。とある定義では精神的な要素もとても重視しています。適度に酒を飲んだり、笑い、遊ぶことこそが大切ということも大いにあります。

そこでよりよく生きるにはどうしたらよいか、それはバランスよく自分で組み立て、考えることです。たとえば食事が大好きならば、それで高カロリーだったり高脂肪だったり取りすぎの自覚ができます。ですがやめられない、やめられないならそれでもよく、少し減らす、あるいは分散することです。そして睡眠はしっかりとり、仕事などのストレスもなるべくためないようにし、軽い運動を心がける、こうした多方面でのカバーを重ね、総合的によりよい生活を送っている、と満足することが大切です。だからこそ自分を客観視し、やりすぎだと思えば少し気をつける、あるいはそこをカバーできるほかの何かを探す。娯楽に少し分けて気を紛らわせるといったことで自分の中の満足と付き合っていくことが大切です。

ピックアップ情報



Copyright(c) 2017 ウォーキング開始のきっかけ作りで認識する健康維持の必要性 All Rights Reserved.